天王寺、阿倍野の歯科 / 新患・急患随時受付

06-6623-0648

謹賀新年🎍   〜親知らずについて〜 阿倍野区の(医)佐々木歯科医院 ^^

こんにちは!佐々木歯科医院です!

 

新年明けましておめでとうございます!

 

本年も阿倍野区(医)佐々木歯科医院を宜しくお願いします。

 

2021年最初のブログ投稿です😀

 

 

「親知らずが痛い!」など、なんとかしたい!と思ったことはないですか??

 

 

そもそも、親知らずとは10代後半から20代の親も気づかない頃に生えるから「親知らず」と言われています。

 

正確には、一番奥に生える第三大臼歯のことです。必ずしも4本が揃っていない人など、個人差が大きいです

 

個人差としては、よくあるのが、

 

1.生えていても半分か一部しか露出してないケース

   

 

2.横に傾いてるいるケース

3.骨に完全に埋まっているケース

 

などがあります☺️☺️

 

親知らずが痛くなる原因として、
・周りの歯茎が炎症を起こして、痛みが出る場合
・親知らずそのものが虫歯になってしまって痛くなる場合

 

それ以外にも、親知らずが生えてくる途中に生じたり、生えてきた親知らずが周りの歯茎とか粘膜を傷つけてしまって痛みが出る場合があります

 

親知らずは本人もその存在に気づいていないことも多く、歯ブラシも届きにくいので、
歯垢が溜まりやすく虫歯や歯肉炎になりやすいのです

 

特に歯の一部だけが見えている場合は、不潔になりやすいため、炎症が起こりやすいです

 

 

もし、抜歯をするときに、急性炎症がある場合には痛みがあっても原則的にはすぐに抜くことは出来ません

 

 

それは、急性炎症がある時期に抜歯をすると炎症が周囲に拡大する危険があるからです

 

麻酔が効きづらくて、抜歯するときにかなりの苦痛を伴うことがあります

 

治療としては、まず患部の親知らずの周囲を洗浄したり、

炎症を抑えるために抗生物質、痛み止めを飲んでもらいます

 

 

痛みが出た場合の応急処置としては、

・周囲を濡れタオルで冷やす
・ぶくぶくうがいでお口の中をきれいにする
・可能なら刺激の少ない方法で磨く

*そうなる前になるべく早く歯科医院を受診してください

 

🌟🌟本当は痛みが出る前に日頃からのお手入れが大切です🌟🌟

 

方法としては、
・一番奥まで歯ブラシを入れて鏡を見ながら、歯ブラシが歯に当たっているか確認しながら斜めに磨く
・ワンタフトの小さい歯ブラシなどで汚れをかきだすように磨く

 

気づきにくくて、磨きにくい親知らずです
ひどくなる前に歯科医院に受診をしてください☺️

 

少しでも痛みがあったり、不安なことがあればスタッフにご相談くださいね🌈🌈🌈

 

 

 

 

「大阪 阿倍野 天王寺の歯科医院。阿部野橋駅(阿倍野区)、天王寺駅(天王寺区)すぐの歯医者です。

阿倍野区、天王寺区で歯医者をお探しなら佐々木歯科医院へ。

完全個室と最新の医療機器を完備、予防歯科、一般歯科、

インプラント、小児矯正、ホワイトニングなど、

精密、痛くない治療、大人の口腔内除菌をはじめ最先端予防、

特に子どもからの予防教育を心がけて生涯むし歯0を目指しています。」

 

ドクターズ・ファイルの佐々木歯科医院のページ
佐々木歯科医院のインスタグラム