天王寺、阿倍野の歯科 / 新患・急患随時受付

06-6623-0648

大阪市阿倍野区の歯科医院として半世紀を皆様と

お口の健康から全身の健康へ
皆様が歯科医院にかかるのはどんな理由からでしょう。虫歯や歯周病の治療、歯石や歯垢の除去、噛み合わせ、入れ歯、矯正歯科、インプラント、予防、審美歯科など、様々なことが考えられます。
自覚症状のあるなしに関わらず、お口の状態を歯科医に診てもらうことは、身体全体の健康を保つ上で欠かすことはできません。佐々木歯科医院は、大阪市阿倍野区で開業以来、約半世紀にわたり診療を続けています。
急な痛みやお悩みに対処するだけでなく、お一人おひとりの口腔の健康を何より大切にしてきました。

1950年開業当初の佐々木歯科医院

最新の医療機器を完備。万全の体制で治療に取り組みます

より正確で精密な治療を可能にする最新のCT、
世界最高水準のクラスBの滅菌機器などを完備。
わたしたちの診療方針を実現するための充実した診療環境を整えて、皆様の健康をサポート致します。

写真はCT、減菌機器

佐々木歯科医院の治療機器紹介感染症対策などを含め、最新の機器を導入

健康寿命を長くするために

日本人の平均寿命は男性が79.55歳、女性が86.30歳です。厚労省が発表した日常的に介護を必要としない健康寿命は、男性で70.42歳、女性で73.63歳となっています。健康寿命をできるだけ延ばすことは、医療に関わる者として重要な務め。そして、佐々木歯科医院が、医療人として大切にしていることは、まさにそこにあるのです。

物を食べることは、生きることの基本です。野生の世界では、物が食べられなくなることは、生命の終焉を意味します。

口もとから若々しく

おいしくご飯が食べられること、食事中の会話を楽しむこと、素敵な笑顔になれること、それらすべては健康な歯があってこそ。

健康な歯でしっかり食物を噛むことは、身体全体に好影響を及ぼします。胃腸の働きや唾液の質の向上を助けることで、栄養の吸収や自律神経の安定など、健康づくりに寄与します。脳の血流がよくなることもわかっており、若々しい脳を保つことにも貢献します。
歯の健康を維持することは、まさに健康寿命を延ばす第一歩とも言えます。

理事長から

ごあいさつ

お口の健康から全身の健康へ
歯科医院を訪れる理由は虫歯や歯周病の治療、歯並びの相談、歯石や歯垢の掃除など、人それぞれで違うかと思います。
佐々木歯科医院では、そんなお悩みにこたえながら、いつまでもおいしく食事をするため、そして健康でいるために、お口の健康から全身の健康を考えることを理念に掲げています。実際の治療にあたってはしっかりとした診断の上、できるだけ、抜かない、削らない、痛くない治療を心がけています。

地域の皆様はもとより、多くの皆様の「いつまでも歯を大切にしたい」の思いにこたえられる治療を提供します。

理事長 佐々木光諒プロフィール

略歴

1982年 城西歯科大学(現明海大学歯学部)卒業
1982年 4月 医療法人 博仁会 小野歯科医院勤務
1984年 4月 西中歯科医院勤務
1985年 4月 佐々木歯科医院勤務
1985年 8月 医療法人佐々木歯科医院開設

ドクターズ・ファイルの佐々木歯科医院のページ
佐々木歯科医院のインスタグラム