天王寺、阿倍野の歯科 / 新患・急患随時受付

06-6623-0648

歯ぎしりについてご存知ですか?

そんなに歯にトラブルがない方や治療がスムーズにいって歯科治療にそんなに悪いイメージを持ってない方はたくさんいると思いますが、いつも歯にトラブルがあったり、歯の治療にいつも時間がかかったりうまくいかないなぁと歯科治療に悪いイメージを持ってる方もいると思います。そのような方々の違いとして色々ありますが大きな要因としてかみ合わせがあると思います。

かみ合わせが悪いと歯の本来の役割を発揮できず、本来の役割でない歯にストレスを与えてしまいます。しかも寝てる時に歯ぎしりや食いしばりをしてしまう方はなおさら歯にトラブルがおきてしまいます。

下の画像①はナイトガードといって寝ている時の歯ぎしりによる歯のダメージを軽減させるマウスピースです。食いしばりや歯ぎしり、顎を守るためのものなど様々な種類や用途がありその種類により様々な呼び名があります。

ここで大切なのは、歯ぎしりは緊張の緩和やリラックスのために生理的に行われる正常な歯ぎしりとストレスなどが原因で、強大な力でしてしまう異常な歯ぎしりと自分がどちらなのか?たまたま現在異常にしてしまってるのか?日常的にしてしまってるのか?を知ることです。そして、このマウスピースをしてもらうことと、歯並びや顎の骨の状態、歯や歯ぐきの状態や問診などで得られる情報で治療方法や内容を決定できたりより詳細な説明が可能になります。

①使用前

下画像②のマウスピースをはめていただいた方はかなり歯ぎしりがひどいですね。ご自身ではそこまでとは思っていなかったようですが、現状を知っていただくためにおよそ数ヶ月はめていただいた結果・・

②使用後

歯の噛み合わさるところは穴があいてしまい一か所より折れてしまいました。ここで大切なのはこの強度のある樹脂を削って折るくらいの力が歯にかかってるということを理解していただくことです。

虫歯や歯周病の感染による炎症に力が加わることで大きなトラブルになることがあります。歯ぎしりや食いしばりをコントロールするのは難しいですよね。ですから、力に負けない健康な歯や歯ぐきのためのお手入れが重要です。

かかりつけ医で、生涯楽しく美味しく食事をするため、ご自身の歯を守るためには何が必要でどうしていけばいいか是非相談してみてくださいね。

ドクターズ・ファイルの佐々木歯科医院のページ
佐々木歯科医院のインスタグラム