天王寺、阿倍野の歯科 / 新患・急患随時受付

06-6623-0648

ブラッシングについて その2

この方は当院で1年くらい北欧型メンテナンスをしている方です。医療保険でおこなう歯石をとったり歯周ポケットの洗浄にはお水や生理食塩水を使用しますが、北欧型メンテナンスは自費治療ですのでその際に除菌効果がある特殊な専用の洗浄液を使用したり、歯の表面をナノレベルでツルツルにしていく薬を塗り込んだりして今のご自身の歯を今以上にバージョンアップさせれるのが特徴です。

 

医療保険の歯周ポケットの洗浄は悪くなった所をもとの健常な状態へ戻すのが目的ですが、自費のメンテナンスは医療保険のルール内ではなく最新の機器や薬剤を使用することで現状よりもっと良い状態にもっていくことができますので、すればするほど口腔内の環境がよくなります。明らかに歯のツヤ感が見た目に変わってきます。

ですので、この方は来院時に磨き残しの染め出しをしてもほとんど付かないくらいキレイな状態ですね。もちろん歯ブラシのレベルが上がってることもあります。ところで、この方は左右の下の奥歯を残念ながら抜かなくてはならなくなったのでインプラント治療をしています。

インプラント治療をして元どおりにしっかり噛めるようになりましたが、お口の環境が歯を失った時と同じではまたインプラントも失う可能性がありますので、今ではしっかりメンテナンスされており非常に安定した状態を保っています。ちなみにですが、インプラント治療の奥の歯はセラミックスで出来てますが、セラミックスのところも色が付いてないですよね。セラミックスは汚れが付きにくいのが特徴なので細菌がつきにくかったり汚れが取れやすいので治療した歯の長持ちや歯ぐきの健康にもかなり影響します。金属との違いをまたブログで紹介させてもらいますね。

ここまでご自身でキレイにできるならかなり安心感がありますよね。

私たち阿倍野区の医療法人佐々木歯科医院はお口の健康から全身の健康へをモットーに地域のみなさまの健康にできる限り力添えできるよう頑張らせていただきます!何かありましたら私たちスタッフになんなりと相談してくださいね。

PS 来月は同じ阿倍野区三明町1町目内ですが移転してもう1年になります。早っ〜ぃ( ^∀^)

ドクターズ・ファイルの佐々木歯科医院のページ
佐々木歯科医院のインスタグラム